愛媛の健康住宅の家づくり ミヤホーム

愛媛県松山市 漆喰壁と無垢材フローリングの家づくり 木造新築・リフォーム

*

セルロース断熱施工開始

   

ブログ作成:ミヤホーム社長

松山市でセルロース断熱開始しました。ミヤホームが断熱材の中でも一番お勧めの断熱材だから、標準仕様にしています。とにかく冬暖かく夏涼しくてとっても静かな室内空間となります。今一番多い断熱材はウレタン吹付ですが、何故一番なのかご存じですか?  まずセルロース断熱の約半分の価格で施工できるのです。ミヤホームが使わない理由それは元石油なのですぐ燃えてしまうのと、吸音効果が期待できない、吸湿性能がない、値段が安いのは確かに魅力ですがそれだけの理由でお勧めはできません。外気温が2~3度の寒い冬の見学会に来て頂いたお客様からの声ですが、とにかく暖かいそれだけでご契約頂くお客様がおられます。

これからも健康住宅は基本にして、一生懸命性能を追求していきます。今ミヤホーム標準の家はゼッチの上にG1,その上がG2までありますがG2を標準としています。サッシはトリプルガラス仕様です。それにより確実に光熱費が下がります。仮に月1万光熱費が下がったとすると、年12万 10年で120万  20年で240万 30年で360万  40年で480万となります。  その家に住む限り必ず光熱費は発生します。  新築計画の段階でこの工務店は建物が200万高いからと、ただ安いだけの家を建てられたら長~い人生で大きな損失となってしまいます。冬ミヤホームの家は、床のちかくの温度と天井ちかくの温度差が殆どありません。

 

今月の24日~25日の二日間藤原で完成内覧会がありますので、お時間があれば是ご参加頂いたらと思います。

お待ちしています。

 - 新築・リフォーム

  関連記事

基礎配筋

東温市のH様邸の基礎配筋が終わりました。 これからJIO(第3者機関)による配筋 …

漆喰壁開始

東温市のH様邸で室内左官漆喰塗りが始まりました。ミヤホームの家は室内の壁、天井全 …

M様邸

石手で現在増築工事中のM様邸の内部もかなり仕上がってきました。 これから漆喰塗り …

熊本地震でどんな家が壊れた

9月29日に大阪で熊本地震でどんな家が壊れたか、のテーマで木造構造計算専門の人が …

O様邸の足場が外れました!

工事もいよいよ大詰めとなっている土居町のO様邸では、外壁のタイル工事も無事終わり …

制震ダンパー施工&セルロース断熱

東温市のA様邸で昨日から制震ダンパー取り付けと、セルローズ断熱工事が始まりました …

セルローズファイバー断熱工事

S様邸では先日セルローズファイバー断熱の吹き込み工事が行われました。 ミヤホーム …

制震ダンパー

安城町N様邸の制震ダンパー取り付けが終わりました。新築からリフォームまで、制震ダ …

no image
N様邸棟上げ

本日、大洲市新谷でN様邸の棟上げが行われました 午前中は寒さも厳しかったですが、 …

基礎配筋検査

松山市東長戸N様邸の基礎配筋検査がありました。無事現地検査もパスしましたので、こ …