愛媛の健康住宅の家づくり ミヤホーム

愛媛県松山市 漆喰壁と無垢材フローリングの家づくり 木造新築・リフォーム

*

既存の住まいを冬暖かく夏涼しい家に

      2018/12/22

ブログ作成:ミヤホーム社長

松前町のK様邸の既存外壁、天井裏にセルローズファイバー断熱を入れていきますので、現在外壁、天井を解体中です。S48年建築の家なので今から約45年前の住宅です。

既存の状態では天井、床下、外壁回りには断熱材は入っておりませんので、基本的に新築と同じように、天井も外壁も外気に直接面している部分にはセルローズファイバー断熱を入れていきます。

又、床下には80ミリの床下用断熱を施工していきます。 とにかく床下からの冷気を室内に入れないように、外壁、天井からの冷気、暑さは室内に入れないように、セルローズ断熱をビッシリ入れていきます。

天井は160ミリ、外壁は105ミリ吹き込みます。

建物内の既存給排水管は全部新しく入れ替えていきます。 既存の家も新築と同様に冬は暖かくて夏涼しい家にしてお引渡ししたいと思います。

住宅の生涯費用の中で一番高い買い物は光熱費なのをご存知でしょうか?

ある住宅専門誌に分りやすく解説があったので、これを参考にさせて頂きました。 イギリスの調査結果でも、冬の室内温度が16℃に下がると深刻な健康リスクが現れると指針を出しているそうです。

日本の調査結果でも大半の都市でこれを下回っている結果が出ています。最近は低温は万病の元になる事がほぼ常識的な考え方になってきています。2万人以上のアンケート調査結果によると低温になれば血圧、気管支喘息、手足の冷え咳、アレルギー性鼻炎、のどの痛み、肌のかゆみ、等の症状が悪くなるとのアンケート調査結果が出ています。

 

高気密高断熱にすればするほど室内には自然素材を使わないと、室内の空気環境が悪くなってしまう事を、お客様にご説明しながらご提案させて頂ければ幸いです。

 

 

 - 新築・リフォーム

  関連記事

基礎工事開始

砥部町 D様邸基礎工事が今日から始まりました。少し地盤が弱い箇所がりましたので、 …

配筋検査

東温市N様邸の配筋検査がありました。ベタ基礎のメイン鉄筋が丸見えの状態で、図面通 …

地鎮祭

今日土居田町K様邸の地鎮祭がありました。これからの工事の安全とK様ご一家のご多幸 …

基礎完成

松前町のO様邸の基礎が完成しました。後は土台敷き、足場施工、上棟へと進んでいきま …

N様邸

中村町N様邸の工事も順調に進んでおり、外部はサイディング張りの工事が行われていま …

床無垢カラ松張り

北井門のY様邸で無垢床のカラ松を張っています。 木目が全部違いますので合板では味 …

セルローズ断熱

東温市のH様邸の外壁回りのセルローズファイバー断熱吹き込み工事が完了しました。 …

Y様邸進捗状況

秋祭りも近づいてくる中、厳しい暑さもようやく少し和らいできたような気がしますね …

制震ダンパーと抗菌の家

砥部町のD様邸では制震ダンパー工事をしています。 ミヤホームでは耐震+制震ダンパ …

玄関ドア

福音寺町H様邸の玄関ドアを取り付け中です。鉄工所にお施主様から特注で頼まれた手作 …